2011年11月10日

第5弾!!

本日は・・・第5弾exclamation×2

「シミの応急手当」part.1

よく、シミの取り方が分からない!どうしたらいいの?というお客様の声を耳にします。


シミ汚れは、時間が過ぎるほど取れにくくなりますが、種類によって手当の方法が違います。
4つのポイントは・・・
「つまむ」「こすらない」「たたく」「素早く」です。

シミの種類別の手当方法をご紹介しますひらめき

[しょうゆ・ソース]
素早くティッシュなどで吸い取り、水で固く絞ったタオル等でたたき出す。
汚れが目立つ場合は、中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしく上からたたき出す。

[血液]
素早く水を含ませたティッシュ等でつまみ取る。
時間が経過したシミは、中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしく上からたたき出す。
※お湯は使用しないで下さい

[泥はね]
泥はねを完全に乾かす。
しっかり乾いたらブラシで払い、シミが残っていれば、中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしく上からたたき出す。


今日はこのよく聞かれる3つのケースの応急手当ですexclamation
part.2では、「ガム」や「墨汁」などの応急手当をご紹介しますぴかぴか(新しい)


注意・・・
応急手当はあくまでも応急ですので、試してみてうまく取れない場合は、なるべく早く
クリーニング専門店に相談して下さいexclamation×2



コンドウ洋服
TEL:0565-32-0404
FAX:0565-31-3421
http://www.youhuku.info/
e-mail youhuku@hm9.aitai.ne.jp

posted by kondo at 15:14| Comment(1) | TrackBack(0) | まんまんの部屋
この記事へのコメント
お湯を使わないってのが「みそ」ですね。
参考になります!!

Posted by あき竹城 at 2011年11月11日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50156594

この記事へのトラックバック